カメラマンの方へ(2014.4.29一部改定)
1.予約番号について

・ご予約をいただくと、「040302-01」といったような予約番号を返信いたします。
・この番号の意味ですが、最初の4ケタは月日をあらわします。「0403」とあれば、4月3日の意味です。
・次の2ケタ(例でいえば02の部分)は部をあらわします。01なら第1部、02なら第2部というわけです。
 また、同じ日に、2本撮影会が開催されている場合は、この2ケタの前にA(午前の部)、B(午後の部)、C(夜の部)のアルファベットが付いています。
 例えば「0403A02-01」というように返信されるわけです。、
・最後の2ケタ数字(ハイフンの後ろ)が、その時点での申し込み人数をあらわしています。01なら1人目の予約、06なら6人目の予約となるわけです。
 この番号の大きい順に、撮影会では目線をもらう順番が回ってきます。つまり予約が早ければ早いほど、撮る順番が後ろになって撮りやすい、というシステムなのです。

2.撮影会の進行

・各衣装につき、撮影時間30分です。
・この30分の中で、モデルさんの目線がもらえる時間をできるだけ公平に分配します。
・カメラマンさん3人の場合は10分ずつ、4人の場合は7分30秒ずつとなります。5人では6分、6人では5分となります。
・その持ち時間を2回または3回に分けて、カメラマンさんが順番に目線をもらって撮影していきます。
 3人の場合、3分・3分・4分、4人の場合は2分30秒・2分30秒・2分30秒です。5人では3分・3分、6人では2分30秒・2分30秒となります。
 つまりカメラマンさんは交代で同じ時間だけ目線がもらえる、ということになります。
 その際、目線をもらえていない時間に、脇から撮影するのは自由です。
・この撮影順ですが、予約番号の大きい順(つまり直前に申し込まれた方から順番に)となります。
 これは、後から撮るカメラマンさんの方が撮りやすい、という考えから、一番最初に予約したカメラマンさんは、最後に順番が回るように、と配慮しているものです。

3.スケジュール&予約ページの見方

・モデル名・料金・衣装の順番に書かれています。
・モデル名をクリックすると、モデルさんの写真を見ることができます。
・背景色はその時点での予約人数を表します。なら3名以下、なら4名、なら5名、なら6名(満員)です。
 最終更新日時と合わせて、ご確認の上、お申し込みください。
開催日2週間前までは、1部2部通し参加の予約のみ受け付けます。1部のみ、2部のみ参加ご希望のカメラマンさんは、2週間前以降にお申し込みください。(例:3月1日開催分は、2月16日午前0時までは通し参加の予約のみ受け付け、となります。2月16日午前0時以降に1部のみ、2部のみの参加も受け付けます。)

4.当日予約について

・モデル名をクリックすると、モデルさんの写真を見ることができます。
・背景色はその時点での予約人数を表します。なら3名以下、なら4名、なら5名、なら6名(満員)です。
 最終更新日時と合わせて、ご確認の上、お申し込みください。
・なお、直前特別割引という制度があります。下記の条件を満たした場合、500円割引で受け付けます。(この制度は2014年3月31日までです。2014年4月1日より廃止いたします)

5.キャンセル料について(くわしくは、こちら)

・開催日の2週間前以降、予約が満員になった時点で、ロックがかかります。(スケジュール欄がになったときです。“※キャンセル料が半額かかります。ご注意ください。”と表示されます。)
・このロックがかかった状態から前日24時までにキャンセルをされますと、参加料金の半額がキャンセル料としてかかります。(この金額は次回参加時に徴収します)
・このロックがかかった状態で当日にキャンセルをされますと、参加料金の全額がキャンセル料としてかかります。(この金額は3ヶ月以内に振り込み、または参加の際に徴収します)
・この当日キャンセルのキャンセル料が支払われない状態で3ヶ月以上経過すると、振込を完了しない限り、いちごはうす撮影会への参加は出来ません。
・告知されている撮影会のスケジュール欄の色がに変わった場合、キャンセル料が500円かかります。“※キャンセル料が500円かかります。ご注意ください。当日キャンセルは半額かかります。”と表示されます。
・色が変わったことのない撮影会については、当日キャンセルのみ500円がかかります。

6.動画撮影について

・動画撮影は一切禁止です。

7.ストロボ撮影について
・ストロボ撮影は、そのカメラマンさんが目線をもらっている時間は可能です。ただし、目線をもらっていない時間については、ご遠慮ください。
8.撮影した写真の掲載について(2011.4.29より適用)
・撮影した写真をカメラマンさんご自身のブログやホームページに掲載することは(フォト蔵などの画像保管庫についても一般の方が検索して閲覧可能なもの全てを含みます)、モデルさんによって可能不可能が異なりますのでスケジュールページをご確認ください。
9.スケジュールに表記されている衣装以外の撮影は禁止です。

・モデルさんに対して、予定にない衣装を着せて撮影する
・スカートの中(たとえブルマー・水着などであっても)を撮影する
・上記の行為は禁止です。(2007.5.12より適用します。)
※なお、帽子や靴、カチューシャといった小道具についてはモデルさんの許可があれば問題ありません。

10.喫煙について

スタジオ内は禁煙です。

11.キャンセルについて
・キャンセルを3回連続で行なうと、いちごはうす撮影会には参加できなくなります。
※なお、キャンセル1回というのは24時間以内のキャンセルであれば、複数の撮影会であっても1回とカウントします。
12.モデルさんに負担のかかるポーズ指定の禁止について(2014.5.1より追加)
・下記A、Bのポーズをモデルさんに求めることを禁止します。またCDの行為に関しても禁止です。

A.“後ろ向きで四つんばいにさせる構図”
 具体的な説明は下記です。
カメラマンさんから見て、
「モデルさんの顔よりも下半身が近くにあり」、
「手またはヒジと、ヒザを床に付けた状態で」
「おなかが床から離れている」
構図。
B.“極端なローアングルの構図”
 具体的な説明は下記です。
「モデルさんが立っている状態で」、
「カメラマンさんが背景布の上に移動して」、
「レンズの位置がモデルさんのヒザより下にある」
構図。
C.照明機材よりも前に出て撮影すること
 照明機材が取り付けてあるポールよりも前に出て撮影する行為を禁止します。これは照明機材の保護、モデルさんとの距離を保つ、という意味があります。
D.照明機材を動かすこと
 照明機材が落下する場合があり、非常に危険です。
  上記の事項が守れないカメラマンさんは、それ以降、いちごはうす撮影会へのご参加をご遠慮いただく場合があります。ご注意ください。

13.サイン会について(2011.6.15より実施)

 いちごはうすの撮影会では、2部終了後にサイン会の時間があります。今まで特に公表はしてこなかったのですが、このサイン会についてスムーズな進行にご協力いただくため、ルールを新設します。ご協力よろしくお願いいたします。
・サインの時間は、カメラマンさんおひとりあたり最長5分程度とします。(参加人数が多い場合は3分程度で済ませていただく場合もあります)
・写真を撮るのは可能ですが、カメラマンさんおひとりあたり3枚までとします。
・サインをもらうのは、カメラマンさんおひとりあたり1アイテムに限らせていただきます。(ただし、モデルさんの物販がある場合は複数のアイテムにサインをする場合もあります)
・モデルさんとの2ショット写真は禁止です。(ただし、モデルさんにの許可がある場合に限り、撮影会中に、ご自分の番を1回使って、管理人がシャッターを押すことは可能です。この場合、モデルさんの衣装は私服系・コスプレ系のときに限ります)また、モデルさんに触れる行為はもちろん禁止です。
・サインをもらう順番は、原則準備の出来た方からですが、譲り合うような場合は、撮影の順番と同じく、予約番号の大きい方から先にサインをもらうようにしてください。

・なお、何も用意してこなかったがサインは欲しい、というカメラマンさんには、小さいサイズの色紙を50円でご用意しております。これは当日にお申し付けください。

 以上、撮影会の進行及びサイン会の進行をスムーズにするために、上記のルールを設けました。ご協力よろしくお願いいたします。

 
 
 
 以上  文責 いちごはうす管理人  野間 真 (2014年4月29日)
 

TOPへ戻る